「相続」に関して、遺言・遺産分割協議書・必要書類などでお悩みの方は専門家にご相談ください。
トップページ > 不動産登記・相続問題 > 相続の発生から完了までの全体像

相続案件の発生から完了までの大まかな流れ


1.相続の発生

2.死亡届の提出   ※7日以内に市区町村へ届出

3.法定相続人の確認   ※専門家への相談は、この段階からが安心です。

4.遺言書の有無を確認   ※遺言書の種類について

家庭裁判所に検認手続
※公正証書遺言の場合は除く
遺産目録の作成
相続放棄or限定承認

5.遺産分割協議(心の問題が生じてトラブルがおこりやすい箇所です)
※相続人の全員参加が必要だと考えられています。(最高裁判決:昭和54年03月23日[昭和51(オ)553])

成立  不成立
遺産分割協議書の作成
家庭裁判所で調停・審判

6.名義変更等の相続登記の手続   ※必要になる書類について

7.相続税を申告する必要の有無を確認   ※国税庁:相続税について

詳しい解説を掲載するページ・こぼれ話・その他サービスの紹介サイト